おでんの素で簡単ポトフ

もう3月、春ももうすぐですね。
とは言っても、まだまだ寒いので、
今日は、おでんの素でポトフを作りました。
夜は温かいおつゆがあると体がほっこりしますね。
作り方は、冬の鍋料理やおでんと同じです。
しかも、おでんの素を使うので、味付けも簡単ですね。
ただし、材料を冬野菜から春野菜にチェンジしていきます。
白菜、里芋などから春野菜の柔らかいキャベツや甘い玉ねぎ、
ジャガイモに変えるだけで一気に瑞々しく
鮮やかな春気分を味わえます。
ゴロゴロとした野菜が食欲をそそりますね。
あと、忘れてならないのが、セロリ。セロリを入れると、
ダシがでて味がまろやかになります。

大根や人参はまだまだ甘いので、
そのまま大きめにカットして美味しくいただけます。
味付けは薄味にしておき、お好みで辛子やブラックペッパーで

アクセントをつけると更に風味が増します。
お肉類も種類はお好みでかまいませんが、
ウィンナーやベーコンなどもよく合います。
仕上げに軽くゆがいたグリーンピースやブロッコリーを添えると
春気分がアップします。
また、次の日に残ってしまった時は、
カレーなどにアレンジしてもいいですね。
パンにもご飯にも合うのでよく登場するメニューです。
旬の野菜には、体の不安定なバランスを
整えてくれる大きな力があります。

季節の変わり目は、気温の急激な変化についていけず、
なんだか調子が悪いなと感じる方も多いと言います。
ぜひ、旬の野菜で美味しく春をいただきましょう。